風 ーそよぐー 衣 ーきるー 食 ーあじわうー 座 ーやすむー 心 ーこころー

index.rink

山梨県森林総合研究所
                              まほらの郷紹介 

殿原cc

上田桃子や諸見里しのぶの師 
  江連ETGA 山梨校開校 
  ●山梨の美術館・博物館



「和の情報誌さくら」の取材で「草履で散歩」の欄で町のみどころをお客様が流行の着物を着て案内。

【和の情報誌 花saku】





  あじさい祭り
  6/27(土)〜7/5(日)

問い合わせ0556-22-7212
富士川町教育委員会社会教育係り




撮影時間午前7時29分
(甲州
・高下の日の出)昨年の元日
冬至から元旦にかけて富士山頂から日の出が見られ、
 出る瞬間がダイヤモンドの輝きに似ていることから
「ダイヤモンド富士」と称してこの地区を日いずる里と
呼んでいる.

ダイヤモンド富士は感動的!
日本には、夜明け前の情景に段階があることをあなたは知っていましたか?
朝の時間帯の早い順に

「暁(あかつき)」「曙(あけぼの)」
「朝朗け(あさぼらけ)」「東雲(しののめ)」

古典に全然興味がなかった人でも、清少納言の「春はあけぼのやうやう白くなりゆく…」を
聞いたことがあるのではないでしょうか?
微妙な色彩感覚や感性は、現代のきものに受け継がれています。
夜明けまえのわずかな時間にさえも情感を楽しむこころのゆとり、先人に学びたいものです・・・。




モダンな増穂町文化会館と藤村式建築の民族資料館で雑誌撮影と弊社モデル撮影のひとこま。

公演情報

民族資料館

(美枝きもの資料館)
 


富士川舟運の資料が観られる

甲州三河岸の一つ青柳の旧秋山家。
現在は「追分あおやぎ館」として、町が管理し
地元の手作り料理が楽しめるほか奥の土蔵蔵には
資料展示がされています。隣接土蔵館では
陶器・雑貨・食品等のショップもあります。






ころ柿 完成品
 山梨県森林総合研究所
   森の教室案内


収穫情報
山京が推薦するこだわり地元生産者です
  ラ・フランス
9月中旬〜11月下旬
  秋山農園     電話0556-22-1643

 電話0556-22-2084

 ゆず  11月〜

 電話0556-22-6213

  11月中旬〜
 殿原ころ柿
 生産者 永井省三 電話0556-22-1394
     

お問合わせ、御質問などお気軽にどうぞ



きものと帯 山京
TOP PAGEヘ戻る
E-studio 山梨県甲府市大里町3921
本社:展示場南巨摩郡富士川町
       最勝寺1645(殿原の丘)
本店
じゅぱんぐ
甲府(営)
TEL:(0556)22-0573
TEL:(0556)22-6673
TEL:(055)241-0529
http://www.jupang.co.jp/

Copyright © YAMAKYO Corporation All Rights Reserved.