知っておけば便利


着るまえにすること
 ・2〜3日まえにタンスから出し、きものハンガーに掛け風をとうして、たたみシワや
  防虫剤  のにおいをとりましょう。
着るときにすること
 ・手や首筋はよく拭き、清潔にしおきます。
 ・立つ場所、きものを置く場所に敷紙を敷きます。
 ・お化粧は着る前に
 ・指輪や時計をつけるなら着付けてから。取るのは脱ぐ前に。
お出かけのとき
 ・ペーパータオルをバックに入れておくと何かと便利です。
 ・ハンカチを余分に用意して食卓ではナプキン代わりに。座るときは敷物に。
外出から帰ったら
 ・きものを脱ぐまえに、まず手を洗います。
 ・敷紙を広げて、その上で脱ぐようにしましょう。
 ・着付けた時の逆の順序でひとつづつはずしていきます。
 ・きものと長襦袢は別々のきものハンガーに、帯は洋服用のハンガーに掛け、風通しの
  良い所に2時間ほど吊るし、湿気や体温のぬくもりを取ります。
 ・こしひも、伊達締め、帯揚げ、帯び締めなども椅子の背などにしばらくおきます。
シミや汚れを点検しましょう
 ・心がけひとつで汚れ方がだいぶ違います。ほこりを落としながらシミや汚れがないか
  調べます。
 ・衿や袖口、裾の汚れなどベンジンで拭き取れば落ちます。シミになったものや
  水性のシミは注意。専門家に相談することをおすすめします。




お問合わせ、ご質問などお気軽にどうぞ



きものと帯 山京
メールによるお問い合わせ info@jupang.co.jp
http://www.jupang.co.jp/

Copyright © YAMAKYO Corporation All Rights Reserved.