日蓮宗 御堂山 妙性寺 みどうさん みょうしょうじ

本堂

このお寺は、京都本國寺の末寺です。
開基を大国阿闇梨日朗上人と定めている
日朗門流の一寺です。開山は御堂房日躰
上人で、本國寺第十二世勧行院日了上人
(永正七年・西暦1510.8.28)のお弟子さん
であります。里人相議り寺を創建し上人を
お迎えする(永正十二年)山寺号を要請し
ていただいたのが御堂山であると伝わって
ます。五百年以上の歴史を持つ名刹です。



大自在観音

観音様は俗世の声を聞き分けて
様々なお姿に身を変えて。   
いつでも、誰にでも、救いの手を
差しのべて下さる。慈悲深い仏様
で年大祭が 十三参りの日の午後
行なわれます。



鬼子母神堂

 鬼子母神は子供と安産の守り神
 盗難除けの守護ともされる。
 
日蓮宗寺院マップ